高年出産ハハゆるゆるの、22時は深夜なの。

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭痛持ちの私に朗報(長文です)

<<   作成日時 : 2013/05/01 05:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ブログ再開してから、こんな話ばっかりしてるようだけど、
多分、これで一段落すると思うので、おつきあいください。

で、私、頭痛持ちなんですわ。

小学校1年のときからだから、もう40年近い付き合いでね。
ここ数年は特にひどくなってて、強く痛んだり、
一度痛み出したら3日やそこらは軽く続いちゃったり、
頻繁に痛むようになったり。

鎮痛剤を服用しても効かないことも結構多くて。
「来る〜ぅ」って感じたときにすぐ飲めれば比較的いいんだけど、
夜中、寝てる間だったり外出先だったりで始まっちゃうと、
飲むのが遅れて効かないんだ。

で、痛みが特にひどいときは、吐き気もひどくなるから
もはや薬どころか食事も、いや、水分すら摂れず、
痛みが2日3日と続けば2日3日飲まず食わずになることもざら。
リバースしちゃうことも、以前はせいぜい年に1度あるかないか
ぐらいだったのに、最近は数ヶ月に1回ぐらいになってきた。

そうなると、もうただただ横になってやり過ごすしかないんだけど、
今は子供もいるから、自分がツライのはともかく、
家族にも迷惑かけちゃうのが、もうイヤでイヤで。

朝からひどい頭痛で立ってることも出来ず、お弁当を作れないし、
バス停までの送り迎えも出来ないから、
ちびゆるを幼稚園に行かせてやれなかった・・・
ということも、1度や2度じゃなくてね。
ちびゆる自身はとても健康で丈夫な子で、滅多に休まないのに。

しかも幼稚園を休んでもらったはいいけど、じゃぁごはんどうする?
みたいなね。
「おかあさん、おなかすいたー」って来るからね、幼稚園児。
パンと牛乳とヨーグルトでも食べといて。
みたいなね。
なんかもう、ちびゆるも私もかわいそうな状況になっちゃうんだわ。

もちろん、これまで何度か、数人のお医者さんに相談してきた。
「アタマが痛むんです」って。
そうすると、市販よりちょっと強い(かも知れない)
鎮痛剤を処方してくれてね。
ロキソニンとかカロナールとか。
でも、ロキソニンはあんまり効かないんだ私。
まぁ、飲まないよりは少しマシかなっていう程度。

そんなんだったら、わざわざ処方箋もらいに行くより、
比較的自分に合ってるかな〜と思える市販薬を
手っ取り早く買い置きしとけばいいやって思っちゃったりね。

そうやってずーーーっと頭痛と付き合ってきた。

ちなみに、去年耳を患ったときに頭部MRIを受けて、
脳に異常が無いことがわかったことで、図らずも
私の頭痛の原因も脳じゃないことが確認できた。

さて、私が突発性難聴で入院したときからずっと、
耳鼻科とは別に後遺症のリハビリに通っているのが
いわゆるペインクリニックでね。
リハビリなので、初診のときに先生から施術の説明を受けた後は、
普段は先生には会わずに、理学療法士さんたちの仕切りで
施術を受けてるんだけどね。

そこは、特に「頭痛外来」みたいなことは標榜してないんだけど、
待合室に「頭痛の相談を受けます」みたいな
ポスターが貼ってあってさ。
それ見てずっと迷ってたんだ。
だって、相談してもまたロキソニン辺りを処方されるんだったら
私にとっては無意味で、しかも医療費のムダだからさ。
どうなのかなーって。

それが、耳の施術を始めてちょうど半年ぐらい経ったころに、
看護師さんから「たまに先生とお話してみてね」と声をかけられて。
ちょうど耳鼻科で処方されてた薬をやめることになった時期と
重なってたので、今後のことも聞きたいと思って、
久しぶりに先生とお話してみることにしたの。
で、そのときついでに頭痛のことも伝えてみたんだ。

そしたら、先生はまず、「頭痛には大きく分けて2種類。
緊張性と片頭痛。
緊張性はずっと、24時間365日痛いヤツ。
片頭痛は、たとえば緊張が解けたときなんかに痛む。」
って、簡潔な頭痛の説明から始めてくれた。

「痛い→鎮痛剤」の図式から外れて、
ちゃんと私の頭痛のタイプを知ろうとしてくれた先生は初めてで、
それだけで、私はちょっと嬉しかったよ。

「だったら片頭痛が多いと思います」って答えた。
ただ、よくテレビとかで言われてる「片頭痛の症状」とは
ちょっと違う気がする症状もあるから、それも伝えてみた。
でも、先生から見ると、それも片頭痛の範疇だったみたいで、
「それなら、片頭痛だけに効く薬があるから」って
片頭痛専用薬を出してくれた。
副作用もほとんどないから試してみたらいいと。
これが効けば、片頭痛だと。
吐き気がする前に、とにかく出来るだけ早く飲めと。
ただ、血管を収縮させる作用があるから、
心臓が弱い人には注意が必要らしいけど。

その薬が、これまでのところ効くんだわー。
意識して早めに飲むように気をつけてるからかも知れないけど。
もっと早く先生に相談してみたらよかった。
今まで片頭痛専用の薬があるなんて、
誰も教えてくれなかったから、本当に目からウロコ。
そもそも、私の頭痛が片頭痛だと診断してくれた人も
いなかったんだけどさ。

しかも、片頭痛がれっきとした病気であり、
痛むのは「発作」だと先生は言ってくれた。
発作って、なんかこぅ、重篤な病気を連想してしまうけど、
そうか、私の頭痛も発作なのかー。
40年近くもひとりで我慢してきたことを、
やっと理解してくれる人に出会えたような気がして、
なんだかとてもホッとしてしまった。

ちなみに、その薬の唯一の難点は、高価だってことで。
1日4錠まで飲めるんだけど、1錠が300円ぐらいする
(保険で3割負担の場合)。
私は、それでもありがたいけどね。
これまで必ずしも効くとは限らない鎮痛剤に払ってきた
お金の積み重ねを思えばね。

そうそう。
私の母も頭痛持ちだったけど、最近はほとんどないと言っていた。
片頭痛について調べていたら、「更年期を過ぎるとあまり出なくなる」
ようなことが書いてあったから、そういうことなんだろう。
私もぼちぼち更年期に差し掛かってるようだから、
私の頭痛もあと10年もするうちにはいくらか落ち着いてくるのかな。

この先10年が、1錠300円で少しでもラクに過ごせるなら、
私にとってはそう高くない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私も頭痛持ってるけど、なんかタイミングいっつも外すんだよね・・・最近は加圧トレーニングで四十肩と偏頭痛少なくなっている気がするけど。それよりも最近は、過活動膀胱が気になる・・・朝特にトイレに行きたくなる(通勤中)やっぱり働きたくないんだ。。あーやだやだ健康の話ばっかりになってきた自称28才。
Prtida
2013/05/13 23:31
ニックネームもまともにかけなくなってきたw
Partida
2013/05/13 23:31
partidaさま、こんにちは。
コメありがとー。一瞬スパムかと思ったけど〜w

加圧トレーニングかー。えらいねぇ。やっぱり適度な運動は必要なんだろうね、体調維持のためにも。
私は家事と通院と子ども関係だけで毎日へろへろで、もう「頑張って体動かす」のがめんどくさいので、頭痛は薬で対処することに決めました。

トイレが近くなるのも多分歳のせいだよね。28歳だとしてもw。私、夜寝る前に行って、朝起きたときはもう結構ギリだもの。

て、ホント、巷でおば(あ)ちゃんたちが自分たちの病気話で盛り上がってるのと、変わんないねw。
ゆるゆる
2013/05/14 13:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
頭痛持ちの私に朗報(長文です) 高年出産ハハゆるゆるの、22時は深夜なの。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる