高年出産ハハゆるゆるの、22時は深夜なの。

アクセスカウンタ

zoom RSS 日帰りで、ちょっと浜松までA 中田島砂丘

<<   作成日時 : 2013/06/05 08:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新東名を走るという第1の目的を無事に果たしたので、
次は第2の目的、餃子だ!
・・・と思ったら、早起きし過ぎて(5時半出発)、
そして道がすき過ぎてて、浜松浜北インターを出たのが、
まだ朝の9時すぎw。

さすがに餃子屋さんはこんな早くからやってないよね。
でも、とにかくまずは一応行ってみよう。
開店時間の確認だけでも。
目的の餃子屋さんへ行ってみると、11時開店と書いてあった。
1時間半もココで待つのはアホらしい。
どっか行くか。

餃子屋さんの営業時間といい、ほかの見どころといい、
事前リサーチほぼナシで浜松まで来てしまった、
なんて行き当たりばったりな私たち。

浜名湖は大阪帰るとき必ず見てるしな。
よし、砂丘行こう!
浜松に砂丘があることは前から知ってたのでね。
でも、場所も名称もわからない。
地味〜にナビの地図から探すと、あった。
「中田島(なかたじま)砂丘」。
そして餃子屋さんから20分弱ぐらいで到着〜。

中田島砂丘の入口
画像


入口のハス向かいにある市営の駐車場が無料だった。
浜松、太っ腹。

入口から階段を上がると、はい、どーん。

砂丘だっ!!
画像

画像



確かにこれはもう、「砂浜」のレベルじゃないな。
まさに「砂の丘」で、海なんか全然見えない。
神奈川の海岸にはこんなところ無い。

おぉ〜っ!風紋だ風紋!
画像

画像


私、意外とテンション上がってきてるぞ。

砂の上はとても歩きにくい。
ちびゆる、靴を脱ぎたいと言い出す。
私が「えぇ〜っ!かぁちゃん靴持つのイヤだよ〜。」と言ったら、
「自分で持つからぁ」と言うので、脱がせてやる。
靴下は私が持ってあげたけど。
鬼母?
いや、だって、せっかく来たから写真撮ったりしたかったし。

本当に自分で靴を持ったまま裸足で走り回るちびゆるw
画像



そして、丘を越える(砂の上なので、これが何気に大変)と、
海だーっ!
まだだいぶ遠いけどな。

遠州灘。
画像

画像



なんか、浜松に着いたらずっと曇り空でさ。
雨が降りそうなカンジではなかったし、初夏の直射日光を
バンバン浴びるクソ暑さよりはだいぶ過ごしやすいけど、
空の色も海の色もちょっと残念。

でもまぁ、目的は海じゃなくて砂丘だからね。
曇ってるからこそ、ちびゆるも自分で靴持って裸足で歩けるわけだし。

よし、満足。
砂丘、すげぇ(感想がアバウトすぎるか?)。
戻って(砂の上のアップダウンなので、これも何気に大変)、
餃子屋さんへ行こーっ!

ちびゆるに靴を履かせるのを忘れずに



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日帰りで、ちょっと浜松までA 中田島砂丘 高年出産ハハゆるゆるの、22時は深夜なの。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる