高年出産ハハゆるゆるの、22時は深夜なの。

アクセスカウンタ

zoom RSS 入園準備H 園指定スモックのカスタマイズ(追加)

<<   作成日時 : 2013/06/07 16:23   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

浜松おでかけ記の途中ですが、ここでちょっと割り込みして
別ネタを上げさせてもらいますね〜。

ちびゆる、今年年長になった。
小人の私に似ず、クラスの女の子たちの中でも大きい方で、
入園時に用意したスモック2枚が、もうつんつるてん。
入園したころは、ブッカブカだったはずなのにね。

ウチはひとりっ子だから、着られなくなったスモックは
園に寄付しようかと思っていたんだけど、同級生の
小柄なお友達が、アップリケごと引き取ってくれることになり、
2枚とも謹んでお譲りした。
同級生のお下がりなんてイヤじゃないかなぁ?と心配したけど、
意外と喜んでくれてるみたいで、ホッとした。

さて、実は去年、年中に上がったときにワンサイズ大きいスモックを
1枚購入して、アップリケでデコり、この前の冬ぐらいから
既にローテーション着用してたんだけど、
元の2枚が減っちゃったので、1枚じゃさすがにやりくりが大変。
今年度に向けてもう1枚買おうかと思っていたら、
去年年長さんだったお友達の男の子がお下がりを
譲ってくれたので、またデコることにした。

まず、去年デコったもの。
新しいことを考えるのがめんどくさくて、
基本的に前年と同じことをしたよ。
お花のアップリケね。
こんなカンジ。

前は小ぶりなお花をワンポイントで
画像

画像


後ろは大中小3つ
画像

画像


使った生地と図案は変えてあるんだけど、
レイアウトとかテイストは年少のときのと似ちゃったかもなぁ。
色味も似てるし。

当時、ちびゆるには「ハートもつけて♪」ってリクエストされたんだけど、
なんかこのお花アップリケとはテイストが合わない気がして却下。

ホントは裾にフリルでもつけてあげようと思って、
アップリケと共布のスカラップテープも用意してたのに、
当時ちびゆるが
「あのね、年中さんになったらフリフリはいらないの。
おともだちもみんなフリフリついてないよ。」
と言ったので、アップリケだけで終了にしたよ。
フリルかレースつけたらかわいいのにと思ってたんだけど、
実は裾ってかなり汚れるし、つけるの自体も面倒だから、
本人がいらないと言うならまぁいいやってことで割愛。


そして今年。
ポケットに手まつりで付けられていたピカチュウのアップリケを
剥がさせてもらった上で、新たに図案から起こしてアップリケ。
やり方はこれまでとまったく同じだけど。

画像


後ろ・・・派手か?
画像


最近、リボンモチーフが流行ってるような気がするので、
デカいリボンを後ろのメインに。

画像


同じ形(型紙を縮小コピー)の小さいリボンを前にワンポイントで。

画像


そして、去年ちびゆるに付けてと言われたハートモチーフも
後ろに2つほど。

画像


裾にはオフ白の小花レースをぐるっと一周。
去年、いらないと言われたのに性懲りも無く付けてやったぜぇ。

リバティではない、普通のコットン小花プリント地を使って、
外周のジグザグミシンは柄の中の葉っぱとほぼ同色、
カーキグリーンの糸を使ってみた。

ほんとは、お下がりならではの、ちょこちょこと点在する
絵の具のシミを隠すようにアップリケを配置できたら
よかったんだけど、ちょっとムリだった。
どっちみちこの先、ちびゆる自身もいっぱいシミつけてくる。
ドロ汚れは頑張れば結構落とせるけど、
絵の具は頑張っても家ではほとんど落とせないんだ。
何度も洗ってるうちに多少薄くはなってもねぇ。

今回、派手っちゃ派手かな、やっぱりちょっと。
下品スレスレかも。
まぁでも、幼稚園児だし、これ着るのもあと半年
(今はもう夏服だからね)だし。
ちびゆる自身はわりと気に入ってくれたみたいなので、
よしとしておく。
今さらイチからやり直すのはイヤだし。


ではここで、一応アップリケの仕方を書いておこうかね。
手順っていうほど難しいことはしてないんだけど、
結構、「幼稚園のスモック デコ」みたいなキーワードで
このブログを訪ねてきてくださる方がいらっしゃるようなので
念のためご参考までに。

 @ 図案を決めて型紙を作る(縫い代不要)。
 A 型紙より一回り大きい布と薄手の接着芯を用意し、
   布の裏に接着芯をアイロンで貼っておく。
 B 布の表に型紙をピンで留め、型紙どおりに裁断する。
 C アップリケ布を(スモックに)配置し、ピンで留める。
 D アップリケ布の外周をジグザグミシンで縫い付ける。

この方法でアップリケしておくと、
毎日ジャブジャブゴシゴシお洗濯しても、
剥がれないし、布端もほつれてこないよ。
少なくとも、ウチは2年はもった。
あと1年、(お友達のために)もって欲しいと願ってる。

縫い代がいらないから、基本的にどんな形のデザインでも大丈夫。
お絵描き感覚で出来るよ。
それに、たとえば、型紙を作らなくても、布の模様を
そのまま切り抜いて使うっていうのももちろん可能。
キャラ布だったらそのキャラを切り抜いて使うとかね。

アップリケ用の布は、フェルトとかより普通のコットンが
丈夫でお洗濯にも強いと思うよ。
フェルトの質感もかわいいんだけど、お洗濯を繰り返すと
どうしてもモロモロケバケバしちゃわない?

・・・どなたかのご参考になればいいけど。
文字で手順を書くと、なんかめんどくさそうに見えちゃうけど、
やってみればカンタンだから〜。


次回から、また浜松ネタに戻ります。
多分。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
入園準備H 園指定スモックのカスタマイズ(追加) 高年出産ハハゆるゆるの、22時は深夜なの。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる